同志社創立150周年記念イベント“Doshisha New Day”
Scroll
同志社創立150周年記念募金のご案内

Doshisha New Dayはどなたでもご参加頂けます

zoom配信イベント

2021.11.29(月)15:00〜17:00配信

こちらのイベントは終了しました。
多数のご参加有難うございました。

※近日中に録画を
ご覧いただけるようにいたします。

同志社の未来をつくるための特別な1日
※進行の関係で時間が前後することがあります

15:00

開始

司会:同志社女子大学アナウンス部 森井 すみれ(女子大学現代社会学部社会システム学科1年)

開会の辞

同志社未来創造プロジェクトリーダー 横井 和彦

挨拶

同志社総長・理事長 八田 英二

同志社創立150周年記念ロゴマークの発表と考案者の表彰

15:30

ミニ講義:演題「志を継ぐ -新島襄の同志《小新島》たらん-」

本井 康博 氏 (元同志社大学神学部教授)

本井康博氏(元同志社大学神学部教授)元同志社大学神学部教授。神学博士。1942年の同志社EVEに誕生。同志社中学で新島襄とキリストを知る。大学生の時に、新島が初代牧師を務めた同志社教会(栄光館)で受洗し、現在は責任役員。大学院(経済学)を出て、北日本の新設キリスト教主義高校に赴任。教頭を経て京都に戻り、新島研究に専任。その後、神学部教授となり、「同志社科目」を担当。「新島の語り部」を目指すが、学生たちからは「新島のおっかけ」と呼ばれる。大河ドラマ「八重の桜」の時代考証や同志社・新島研究会の代表を務め、新島研究「功績賞」(3回)、「論文賞」(2回)を受賞。著編著は50冊余。

受講生(同志社の学生、生徒)とのディスカッション

ファシリテーター:同志社香里中学校・高等学校 聖書科教諭 工藤尚子

16:45

同志社に関するオリジナルソング
「あなたの愛がとめどなく降りそそぐ」 〜新島襄先生に捧ぐ〜

シンガーソングライター 伊藤 誠(1976年同志社大学商学部卒業)

同志社香里高等学校ダンス部によるパフォーマンス(映像紹介)
閉会の挨拶

17:00

終了

主 催:学校法人同志社

お問合せ:法人事務部 創立150周年記念事業事務室
TEL:075-251-2710
E-mail:ji-150th@mail.doshisha.ac.jp

是非ご共有ください

創立150周年記念事業について

ご挨拶

2025年に同志社は創立150周年の節目を迎えます。これを記念するために様々な事業を展開することを決定しました。
創立150周年事業は三つの大きな意義を持ちます。一つ目は、150年にわたって積み重ねられてきた歴史を正確に把握し、後世に伝えること。二つ目は、建学の精神、教育の理念を念頭に、同志社教育の現況を過去に照らし合わせて検証すること。
そして、三つ目はかつて勝海舟に問われた新島が「同志社教育の理想の実現には200年の歳月が必要」と答えているように、同志社教育理想の実現とされる創立200周年(2075年)に向けて、創立150周年を機に学生・生徒・児童・園児、卒業生、教職員が一丸となって新たな歩みを強力に進めることです。

 過去・現在・未来を視野に入れた記念事業は、同志社に繋がる多くの関係者、同志社を取り巻く地域社会、国内外のコミュニティ全般をも対象とし、同志社の真価を広く強く発信する好機とすべく取り組む所存です。
また記念事業の実施により、同志社に関心を持つ方だけでなく、同志社の未来建設に主体的に寄与する理解者をひとりでも多く得たいと願っています。

 新島の意志を受け継ぎ、2025年11月29日に同志社創立150周年を迎えるにあたって、同志社創立150周年記念事業を通じて14の学校の連携をより深めることで、同志社の更なる飛躍を目指したく、皆様のお力添えを賜りたく存じます。

学校法人 同志社
総長・理事長  八田 英二

学校法人 同志社 総長・理事長 八田 英二

2025年、
同志社は創立150周年を迎えます。